散歩と写真 Walker'SceneryPhotos in Kansai

散歩しながら撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡・季節の花

建物

詩仙堂 20221016

銀閣寺近くの哲学の道を北の起点あたりを歩いていると、「詩仙堂」の案内を目にしたことがある。銀閣寺から近いのかと思っていた。地図で見ると意外距離がある。 一度行きたいと思っていた。 どのようなところなのかという期待もあった。 詩仙堂(しせんどう…

京都御所見学 通年公開中。音声アプリがあって興味深く見学できた 20221001

京都御所入口(清所門) 音声ガイドアプリ 諸大夫の間 新御車寄せ 建礼門 紫宸殿 清涼殿(せいりょうでん) 小御所(こごしょ) 蹴鞠の庭 御学問所(手前)・小御所(奥) 御常御殿 散歩の忘れ物一 小御所会議について 慶応3年は1867年?1867年? 京都御所は通年公開し…

【京都の街の変遷】里内裏の閑院内裏と大内裏の内裏(大内)どっちが好まれた?

閑院内裏 大内裏(大内)の最後 京都御所 承久の乱と南北朝 天皇は大内裏の中にある内裏「大内」に住んでいた。 平安宮内裏内郭回廊跡 当時の建物は、木造でよく火災にあったようだ。 原因は色々あっただろう。 その度に天皇は、京の街中の貴族の家を里内裏と…

【京都の街の変遷】京都御所(土御門内裏)、里内裏、平安京大内裏

京都御所は天皇陛下の住まいだった言うのは。言わずもがななこと。今でも使おうと思えばすぐにでも使えるようだ。 今の京都御所はとても広くて、広い紫宸殿などもあってとっても立派だ。 ↓京都御所紫宸殿(2017年4月撮影)紫宸殿の辺りだけでも十分広い しか…

繁栄商店街(大阪市港区)昔懐かしい市場と天保山コロッケ 20220709

以前も紹介したことがあるかもしれない。 大阪市港区にある「繁栄商店街」。 弁天ふ頭からの帰りに立ち寄った。 子供頃住んでいた近くの商店街。 親に連れられ行った。小さいけど賑やかな市場だった記憶がある。 かつては市場と呼んでいたと思う。 住んでい…

【写真】高瀬川、木屋町通り、先斗町、一之舟入、二条大橋、丸太町通り東の起点 20220605

木屋町通り 先斗町 先斗町歌舞練場 三条河原 一之舟入(高瀬川) 二条大橋・二条通り 二条鴨川 天王町・丸太町通り東端 鹿ケ谷通り 今回は、6月5日の散歩の合間に撮った写真。 iPhone11でも撮影した。iPhone11の広角は13mm相当の広角も撮れる。 13mmで撮ると少…

鞍馬寺 ケーブルかつづれ折れか 20220502

鞍馬の思い出 鞍馬駅前の天狗 鞍馬寺 仁王門)山門) 普明殿 由岐神社(ゆきじんじゃ) つづれ折れ坂 中門 本堂 鞍馬の思い出 鞍馬には20年近く前に行ったことがある。 一度は仕事。 鞍馬で契約後の件で話をするため、鞍馬のお客さんに会いに行った。 在宅してい…

百万遍知恩寺 複雑な感じのする遍歴。

百万遍? 百万遍知恩寺 百万遍知恩寺の遍歴 知恩寺と知恩院 もう一つの百万遍 今出川通りを東に、鴨川を渡り、京大を右手に見ながらまっすぐ進むと銀閣寺に行き着く。 京大は、手前東大路通りとの交差点を過ぎたあたりから長く続く。 その交差点は、百万遍交…

京都散歩(5)五辻通りをあるく。 五辻殿跡・上七軒・京都タワー 20210925

五辻通り 浄福寺通 五辻殿 五辻通りをさらに西へ 京都市立翔鸞小学校 上七軒 天神川(紙屋川) 京都駅の壁面に映った京都タワー 五辻通り 五辻通りは大宮通りから始まって、松屋町通り、日暮通り、智恵子院通り、浄福寺通り、千本通り、七本松通り(新旧)を通り…

京都散歩(3)上立売通りを歩く 西陣 京都通りの唄南北の通り

京都通りの唄 南北通り 上立売通り 西陣 西陣は? 西陣の街並み 京都通りの唄 南北通り 京都通りの唄 南北の通りの唄 「寺御幸麩屋富柳堺高間東車屋町烏両室衣新釜座西小油醒ケ井で堀川の水葭屋猪黒大宮へ松日暮に智恵光院浄福千本果は西陣」 「てら・ごこ・…

真夏の京都東山街歩き(2) 祇園白川・巽橋・四条大橋・床・四条通り 20210731

祇園白川橋 巽橋・切り通し 四条大橋・鴨川・川床 四条通 祇園白川橋 花見小路の手前から、 花見小路の信号の手前からは白川に架る祇園新橋が見えた。その先にお茶屋さん家並みも見えた。 このあたりは、普段人が多く、このような状況の写真が撮れるの珍しい…

京都の小学校 元白川小学校跡地と元立誠小学校跡

京都の小学校 元白川小学校跡地と元立誠小学校跡地

妻籠 3年ほど前に行った。

普段から雪の降らない地域でも雪が降ったようだ。 26日には大阪でも少し雪が降った。 うっすらと積もった。 何年ぶりだろう。 大阪では珍しいことだ。 雪が降る中を歩いていると、3年前に行った妻籠を思い出した。 妻籠は木曽路の宿場の一つ。早くから景観保…

島原(京都) H290702

島原は江戸時代以来の公許の花街。元々六条三筋町にあったが、官命で現在の場所に移転した。その時の移転の騒々しさが九州で起きた島原の乱を思わせたことで、一般的に「島原」呼ばれている。諸説はあるだろう。この辺りに「島原」と言う地名はない。 当時の…