散歩と写真 Walker'SceneryPhotos in Kansai

散歩しながら撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡・季節の花


7月初めの話。特急「くろしお」新宮行きが、白浜行きになった話とお気に入りの駅弁「汽車弁当」。

7月初め、

出張で新宮へ。

新宮へ出張の時は、7時半ごろ新大阪駅発の特急くろしおで行く。

この日も、いつも通りのくろしおに乗ろうと、切符も買って、駅に行った。

この日は、前日から雨。和歌山県の方では大雨が降っていた。

ひょっとしてと思って、朝ちょっと目が覚めた時に、JRの運行の予定を確認した。

そのときは、何もなかった。

 

新大阪駅。

前もって買った切符で、改札をくぐった。

何か変だ。

改札を通った行先表示が間違っている?

嫌な予感はした。

気にせず、昼前に新宮到着までに食べる弁当をコンビニで買って、ホーム降りた。

駅弁にしようか迷ったが、コンビニ弁当にした。

 

ホームに降りて、

やはり間違っている。

いつなら、「新宮」となっているはずが「白浜」。

↓めったに撮れない行先表示。

f:id:m3785com:20220802232703j:image

どうなっている?

まさか?

駅員さんに聴こうかと思ったが、駅員さんがいない。

いつもなら、何人もいるのに。

一瞬、クレームを恐れて「逃げた!」かと思った。

嫌な予感。

「新宮」行きが、「白浜」行きに変更になった。

急に、行き先が急に変わって、クレームつけられるのを避けているのだろうか?

白浜より先は、大雨なのだろうか?

土砂崩れでもあれば、今日の帰りは、伊勢方面経由で帰らないといけない。

とりあえず切符を、紀伊田辺までに変更してもらった。

切符を変更する時に、聞いたら、次の新宮行の電車はわかりませんよ(新宮へ行くかも)とのことだったが、次の電車は2時間ほど後、到底約束に間に合わない。

なんとも、役所風だと思った。

 

   

 

紀伊田辺には10時前に着く。

紀伊田辺から先は、海側の公共交通機関は鉄道以外ないはず。

白浜から先、串本までは、山が海近くまでせり出している。

土砂災害が起こりやすい。

 

しかし、山側はバスがある。

熊野本宮大社のある本郡町へ行く中辺路(なかへじ)を通る。

平安・鎌倉時代には、上皇たちの熊野詣でよく利用されてた道。

紀伊田辺に到着した少し後に、本宮経由で新宮行きバスがある。

 

買ったお弁当どうしようか?

新宮到着前の、串本あたりでお昼ご飯として食べようと思っていた。

弁当をもってバスに乗る気になれず。

それなら、紀伊田辺までに食べないといけない。

お昼ご飯のつもりが、朝ご飯になった。

コンビニ弁当を、ころを見計らい食べた。

まだ、あまりおなかが空いていないので、

お茶で書き込むような感じで食べた。

おなか一杯。

それでも、お昼にはおなかが空く。

お昼は、エビや具沢山の天丼をごちそうになった。

   

 

この日買ったのは、コンビニ弁当だったが、

くろしおの中で弁当を食べるときは、時々駅弁を買って乗る。

駅弁のほうが、値段も高いとあって、美味しい。

気に入りの駅弁は「汽車弁当」。

昔ながらの駅弁で気に入っている。

値段も1,000円を切ってこの内容は満足できるものだった。
昨年買ったときは、1,000円を切っていた。

二週間ほど前に買った時は、1,000円を少し超えていた。

f:id:m3785com:20220807185330j:image

昔の駅弁の「幕ノ内」を思わせる弁当。
f:id:m3785com:20220807185453j:image

 

 

 

特急くろしおの車内では、

この電車は白浜より先へは行きませんので、これより先へいく旅行は取りやめてくださいという、断言的なアナウンスが流れていた。

本当か?

このアナウンスを聞いて、

この電車ではいけないけど、新宮へ行くにはバスがあるよと。

新宮までの間の周参見や串本へ行くバスはないが。

串本へはひょっとしたら、新宮経由で行けるかもしれない。

 

帰りは、新宮発新大阪駅行き最終に乗って帰った。