散歩と写真(京都・大阪・・)

散歩しながら撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡・季節の花


奥琵琶湖の景色 竹生島クルーズ 琵琶湖汽船 今津港→竹生島 20210828



 

竹生島島のロケーション

竹生島は、琵琶湖で二番目に大きな島。

琵琶湖の北に位置する。

アクセス

湖西からはJR近江今津近くの今津港から、湖東からは、長浜港、彦根港から、琵琶湖汽船の観光船を利用する。

この日は、湖西から竹生島へ行き、湖東の長浜に出ることにした。

彦根港は、かつて行ったことがあるが、駅から遠い。彦根城よりまだ先にあった。

photo.talk-turkey.com

長浜港もおそらく彦根港も電車行くには、駅から距離がある。港へは、タクシーかバス利用になる。

車でい行くのであれば、彦根港も長浜港の方が便がいいかもしれない。両方とも駐車場があったように思う。
長浜港で下船したあとほとんどの人は、駐車場に行って車で帰っていた。

 

電車で行くなら

電車で行くのなら、湖西の今津港の方がいい。

今津港はJR近江今津駅から歩いて、数分とちかい。
それに、今津港はこじんまりしていて、見える景色もこちらの方が琵琶湖らしい。

JR湖西線の近江今津駅から近い。
f:id:m3785com:20210831190110j:image

港は港と言うにはこじんまりとして、波の音が聞こえ、観光船に乗りに来たと言う気になる。

↓写真の真ん中にボツと湖に浮かんだようにあるのが、竹生島。

今津港から見える奥琵琶湖の景色。穏やかな琵琶湖湖面に浮かぶように小さくさく竹生島が見える。

 

島では食べるところがない?

切符を買うときに、島で食事できるお店があるか聞いたが、「ない」とのこと、食べるもの買って行くこうかと言うと、座って食べるところもあまりないかもしれないとのことだった。

浜かどこかで食べるところはあるだろうと、お昼代わになるものを、近江今津駅前のセブンイレブンに買いに行った。港か5分ほどで行ける。
竹生島で軽く食べて、長浜で、ちゃんと食べようと思った。

しかし、
竹生島は、そんなやさしい島ではなかった。
島は容易に近づけない。島周辺は岩で囲われていてた。

f:id:m3785com:20210902191548p:image

島に入りやすいところに港を作ったようで、埠頭のようだった。

上の写真の島の端っこに船着場がある。

f:id:m3785com:20210902191747p:image
建物は島の斜面に段々にあった。

f:id:m3785com:20210902191619j:image
実際、島に行くと、お土産物屋さん、喫茶店のような店が2つあるだけだった。食事というよりおやつを食べるようなかんじで、やはり、食事できるところはなかった。

f:id:m3785com:20210902190812j:image
2件あるお店の一つで、かき氷を食べた。

お土産物屋さんは並ぶところには屋根があり長椅子があった。
ひとまわりして、船に乗り前に、遅いお昼を摂った。

 

奥琵琶湖の風景

12時出発だったが、セブンイレブンに買い物にいって、時間がギリギリになった。乗船したのが12時ジャストぐらいになってしまった。汽船の人に「早く!」とせかされた。

f:id:m3785com:20210901202815p:image

f:id:m3785com:20210902201504p:image

 

   

 

この日は晴れだったが、湿度が高いのか、奥琵琶湖の山々にも、うっすら青いヴェールがかかったようで、くっきり見える山影より、味わいがあった。

f:id:m3785com:20210903184758p:image

波風のない穏やかな湖面をすべるように進む観光船。二階デッキに上がると気持ちいい風が吹き、琵琶湖をまじかに感じることができた。

f:id:m3785com:20210903184429p:image

 

↓近江今津港方面

f:id:m3785com:20210902201201p:image

f:id:m3785com:20210902201440p:image

 

北の方面
f:id:m3785com:20210902190525j:image
f:id:m3785com:20210902190454j:image
f:id:m3785com:20210902190504j:image

南の方は

f:id:m3785com:20210902192524j:image

船尾から
f:id:m3785com:20210902190408j:image

   

 

 

 

次は竹生島の島内を紹介




風景・自然ランキング