散歩と写真(京都・大阪・・)

散歩しながら撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡・季節の花


【駅】亀山駅(三重県亀山市)紀勢線の東の起点の駅・日本武尊(ヤマトタケルノミコト)・能褒野神社一の鳥居が駅前にあった。ローカル線の駅 動画あり。



津駅ー亀山駅

↓津駅と出たばかりの亀山行普通電車の最後部の車窓から「津」駅。

津駅 亀山に向かう普通列車の最後尾から



津駅に到着した亀山行きは二両編成の列車。電車ではなく、気動車だった。

三重県内のJRは電化区間はあまり多くなさそうだ。

↓JR東海カラーのオレンジの線の入った列車。

f:id:m3785com:20211025194017j:image

二両編成の気動車、到着してドアが開いたが乗る人は少なかった。

乗った車両には5人ほど。

f:id:m3785com:20211025194957p:image

   

 

紀勢線

津駅から亀山駅は、一身田、下庄と3つ目駅、約20分程度で到着。ここまでが紀勢線。前日新大阪からの特急「くろしお」に乗り、和歌山駅から新宮駅まで乗ったので、これを合わせるとほぼ紀勢線全線を乗ったことになる。

紀勢線は和歌山市駅から亀山駅まで
和歌山市駅は和歌山駅からの支線のようになっているので、特急「くろしお」は通らない。この和歌山市駅ー和歌山駅間は乗っていない。

f:id:m3785com:20211102185454j:image

亀山駅

亀山駅は、紀勢線の東の終点であり、関西線の駅でもある。JR東海とJR西日本との境の駅。

駅は駅舎のある北側に単式ホーム一面一線と島式ホーム二面4線。島式ホームは広くて長い。

1番線 駅舎のあるホーム。名古屋方面

亀山駅



亀山駅



2・3番線ホーム名古屋四日市・奈良方面

亀山駅



このホームの屋根は木造

亀山駅



この駅の雰囲気なんとなく懐かしく感じる。

亀山駅



亀山駅



2・3番線ホームの佇まいは懐かしい感じがした。

4・5番線奈良方面と津・伊勢・新宮方面

亀山から来た列車は5号線に到着。5号線は紀勢線のホーム。津駅から来た列車は5番線で折り返して津駅の方にむかうようになっているようだ。

亀山駅4番線5番線ホーム



柱はレールを使ってる。

f:id:m3785com:20211025201740p:image

   

駅舎

駅舎はこじっんまりした駅舎。

亀山駅駅舎



亀山駅はJR東海とJR西日本との境界の駅。JR東海管轄の駅。同じ境界の駅でも新宮駅はJR西日本の管轄。新宮駅はJR西日本の雰囲気があるが、亀山駅はJR東海色が強い。

f:id:m3785com:20211102190255j:image

亀山駅駅舎



亀山駅は、明治23に柘植ー四日市間の開通時に、開業。前年には住民から停留所設置の要望が出されていた。
駅舎は1913年(大正2年)に建てられた二代目の駅舎を使っているようだ。
改札口のある1番線と2番線は関西線の名古屋方面。
3番線4番線は関西線、柘植・奈良方面。
5番線は紀勢線、津、伊勢、新宮方面。
主に使われているのは改札口のある1番線が名古屋方面と3番線が奈良方面、5番線紀勢線のようだ。

f:id:m3785com:20211102191739p:image

 

駅前工事

駅前では分譲マンションを併設した駅前ビルの建設工事中、同時にロータリーもあちこちで工事中。工事の音がひっきりなしに聞こえてきた。

亀山駅駅前ビル工事



亀山駅駅前ビル工事

 

亀山駅駅前ロータリー工事中

亀山駅と駅前ロータリー(工事中)

言ったら悪いように思うが、亀山駅前になんで今更駅前ビルなど作るのか?と思ってしまった。
後で調べて、亀山駅は名古屋も通勤圏なるのでないかと思った。
名古屋ー亀山は1時間ちょっと。充分通勤圏かよと思う。朝、5時6時7時台は約20分に一本名古屋行きがある。

f:id:m3785com:20211031170437j:image

それと、ずいぶん先ではあるが、リニア新幹線のルートになるかもしれない。駅の候補地に亀山市が上がってる。亀山市もリニア新幹線の駅の誘致活動を行っているようだ。リニアのルートが決まり、リニアの駅が今の亀山駅にできれば、駅前のマンションや周辺の土地の価値もずいぶんよ上がるだろうし、場合によっては、大阪・東京の通勤圏なることも考えられる。

まだ、決まってないし、20年以上先の話だ。

 

能褒野(のぼの)神社一の鳥居

能褒野神社一の鳥居

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の陵墓と定治された能褒野墓の横にある神社の一の鳥居。

この神社は地元の人が日本武尊の遺徳を偲んで建てられた。この神社と亀山駅との間にふたつの鳥居が建てた。その鳥居のひとつの一の鳥居。この鳥居は違うところにあったようだが、道路事業などで、亀山駅前に移設されたそうだ。

能褒野神社一の鳥居 説明看板

能褒野神社一の鳥居

亀山宿場

亀山は東海道53次の46番目の宿場。歌川広重の絵では雪景色。今回は駅だけの紹介。次は、機会を見て、乗り鉄でなく、時間をとって、亀山界隈を散策してみたい。青春18きっぷを利用して

 

 

 

 




風景・自然ランキング