散歩と写真(京都・大阪・・)

散歩しながら撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡・季節の花

和歌山県新宮市・遠いけど・世界遺産のある紀伊半島の先にある市&新宮城跡(丹鶴城跡)からの眺望 熊野川・熊野灘・新宮市街 20220224



新宮市は史跡が多い

新宮市へは度々いく。プライベート旅行ではなく、出張旅行で行く。

大抵仕事で、時間がつぶれてしまい、観光に行く時間はあまりない。

 

新宮城跡以外で行けたのは。。。

新宮駅前にある徐福公園、

f:id:m3785com:20220303190543j:image
2019年10月撮影

徐福伝説 

伝承によると、徐福は秦の始皇帝に東方にある蓬萊・方丈・瀛州に不老不死の霊薬があると具申し、命を受けて財宝と共に数千人を従えて秦から東方に船出したというが、その内蓬莱に当たるのがここ新宮とされていて、徐福はその後新宮に住み着いたという。ここに住み着いた徐福とその従者たちは大陸からの文化や農耕、捕鯨や漁業に関する技術を新宮の人々に伝え、ここ新宮の地で歿したと伝わっている。(ウィキペディア「徐福公園」より)

新宮城址の河口側に蓬莱山がある。世界遺産の阿須賀神社がある。近くに徐福が上陸したとされる場所に碑があるようだ。

 

   

 

熊野速玉大社

f:id:m3785com:20220303190802j:image
2017年6月撮影
熊野三山のひとつであり、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」のひとつ。

 

photo.talk-turkey.com

 

神倉神社

f:id:m3785com:20220303190924j:image
2019年1月撮影

熊野速玉大社の元宮。今は摂社となっている。
神倉神社からご神体が熊野速玉大社に移ったことで、熊野速玉大社は新しい宮、そのまえにできた椚瀬町ということで、新宮という地名になったとか。
さらに、神倉神社のある神倉山は、標高120m、神武天皇が東征の際に登った天磐盾(あまのいわたて[2]、あめのいわたて[3])の山であるという。

世界遺産の一つ。

photo.talk-turkey.com

 

新宮市ではこの3ヶ所ぐらい。

それと特急の車窓から見える王子が浜。

f:id:m3785com:20220303195951j:image

なぜ王子が浜というのかと思っていたが、熊野古道に九十九王子があり、この浜のそばに海神を祀る浜王子跡があるり、高野王子がある。この浜も熊野古道の一部だったのだろうか?

新宮市には、世界遺産の熊野三山の熊野速玉大社があるので、熊野古道こまつわる史跡が数多くある。

また、秦の始皇帝の命令で不老不死の薬を探した徐福が新宮に上陸したところでもある。

さらに、神武の東征で神武天皇が、新宮を通って、八咫烏の導きで大和に向かったところでもある。

色々と見て回る史跡などがある。

 

   

 

ただ、新大阪から特急くろしおで4時間少々、名古屋からもワイドビュー南紀でもほぼ同じくらい。本数も少ない。

f:id:m3785com:20220303183406j:image

大阪からだと、車でも電車と同じぐらい時間がかかる。

なかなかプライベートで行くのは難しい。

 

今回、新宮行って、仕事が思ったより早く終わった。前回紹介した新宮城跡と浮島の森に行くことができた。

新宮城跡は、城の石垣が残っていて、公園として整備されていた。幼稚園くらいの子供を連れて来ている人も見かけた。

丹鶴山と言う小高い丘にあるので、眺望もいい。

入り口から長い石階段を上がって行く途中で見ることができた。

熊野川。
f:id:m3785com:20220224212313j:image

f:id:m3785com:20220228200742j:image
f:id:m3785com:20220228200744j:image

新宮市内、熊野灘の眺め

そして、新宮市内の街並みも見渡せる。熊野川、太平洋も望める。
新宮市を一望するなら、神倉神社の方が高い所にあるので、眺めがいい。熊野川を見ることができない。

f:id:m3785com:20220225200310p:image
2019年1月撮影神倉神社より

f:id:m3785com:20220226102330j:image
f:id:m3785com:20220226102350j:image
下の写真は、熊野川対岸の三重県紀宝町の工場。熊野川では高速道路の橋脚の工事が進められていた。紀伊半島一周する高速道路。手前の建物の屋根は、天理教の建物。とても大きい。
f:id:m3785com:20220301233555j:image
西側市内

f:id:m3785com:20220303202158j:image

新宮へは、前述の通り何度も行ったことがある。もう数十回。20年近く前から。

紀伊半島の先の方にある町。静かだが、近隣の串本町、那智勝浦町、紀宝町、熊野市に比べると、都会感がある町だと思う。

 

和歌山県新宮市には、観光名所がたくさんあります。

新宮市ホームページに掲載されている。

和歌山県新宮市 新宮地区

 




風景・自然ランキング