散歩と写真(京都・大阪など)

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。



阪急梅田界隈 台風24号接近中 2018(30)0930

25年ぶりに大ききな勢力で台風が本州に上陸しようとしている。

昨日のYahoo!ニュースで、関西を直撃するときは、9月初めに日本を直撃した台風21同等の勢力の予想だ。

強風域(風速毎秒15m以上)が大型で非常に強い勢力のまま、上陸すれば、記録がのこる1991年以降3度目、25年ぶりなる。93年9月の台風13号では死者・行方不明者48人を出した。(「非常に強い」大型台風25年ぶり上陸か 本州縦断恐 朝日デジタル 9月29日)

着実に、関西に向かっている。

ちょっと不安になる。
前回の21号の時はお昼頃の台風通過だったので、窓から、外の様子を見ることができた。今までに見たことのない様子だった。
台風はこれほどまでに強いものかと、生まれて半世紀で初めて知った。
その勢いの台風がまたやってくる。
前回より、大阪の近くを通りそうだ。

ちょっと、心配になり、今回は準備をした。
前日土曜日にある程度買物をした。

停電になって困るものの一つとして明り。
夜停電するとやはり不安だし、暗いところを歩くのも危ない。
ヨドバシカメラに、電気式のランタン(充電式、電池式)がないか探しにいった。
キャンプ用品売り場のランタンは売り切れだった。
照明売り場に行くと、この時とばかりに、照明売り場の入り口にワゴンを置いて、停電時に使える照明が売っていた。

 

   

 

 そして、台風が近づく翌日の日曜日(9月30日)。梅田に出てみた。

f:id:m3785com:20180930171610j:image
f:id:m3785com:20180930171607j:image

阪急「梅田」駅から地下鉄御堂筋線「梅田」駅にやヨドバシカメラ地下入り口、さらには「JR大阪」駅に続く地下道、いつもの日曜日なら、朝11時前でも十分に人で混んでいるが、台風接近とあって通路両側にある店舗も朝から閉店していた。さらには、先にある「阪急三番街」も休業となっていた。

f:id:m3785com:20180930171630j:image
f:id:m3785com:20180930171628j:image

 

   

 

ヨドバシから、阪急三番街新阪急ホテル側にわたる信号のあたり。
日曜日となれば、人であふれている。車ももっといっぱいだ。
「JR大阪」駅から阪急「梅田」駅にわたる陸橋も人影がまばらだ。

f:id:m3785com:20180930171650j:image

 

 午後三時ころまで、曇天のままで、雨はふらず、風もつよくなった。
午後三時ごろから雨が降り出したが、風は少し強くなっただけだ。
午後六時まえでも、雨風は強くなっていない。
しかし、もうすぐ、台風24号がやってくる。

 

headlines.yahoo.co.jp


近所でも、避難所が開設されたと、防災放送が聞こえた。
聞こえたといっても、「何か放送がながれている」というので、窓まで行って聞いたぐらいだ。これが強めの雨がふっていたら、とても聞こえなかっただろう。放送があったことも気が付かなかったかもしれない。
もし、緊急時で危険な状態になったとき、この放送で十分に周辺住民に危険を周知できるのだろうか?どうなのだろうとかと不安になった。