散歩と写真(京都・大阪など)

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。



天神橋 天神祭 300721

日本で一番長い商店街のある天神橋筋

南は天神橋1丁目から7丁目まで2.6Kmある。

天神橋筋商店街南の1丁目から4丁目まで通りの幅広い。

↓下の写真は7年前23年の7月に撮った写真。

2丁目手前の道は国道1号線

f:id:m3785com:20180722144800j:image
f:id:m3785com:20180722144739j:image

3丁目付近
f:id:m3785com:20180722144716j:image

4丁目
f:id:m3785com:20180722144748j:image
f:id:m3785com:20180722144811j:image

 

商店街の様子は平成23年当時は随分と変わっている。

そして、4丁目商店街の中ゴロあるJR天満を過ぎて少し北に行くと4丁目商店街がお終わり、5丁目の商店になると通り幅がずっと狭くなる。半分ぐらい?になる。

 

 

 

十数年前、天神橋商店街近くに事務所があった。会社帰りに商店街の立ち飲み店寄った。裏通りなどにも沢山店があって選び放題だった。

特に気に入って行っていた店も今は、違う店に変わっていた。

最近行って驚いたのは、食べ物店がたくさんあることだ。

かつては、紳士服や家具などの店が多かった。

随分変わったものだ。

 

この商店街は普段でも人が多いが、イベントも多い。

正月は天満宮への参道、

えべっさんには堀川恵比寿への参道、

天神祭では、天満宮への参道など、

天神祭になると広い商店街も天満宮へ向かう南向き一方通行状態になったこともある。商店街が通れないので、駅へは裏道を歩いてい帰ったこともある。

 

その天神祭が始まる。

祇園祭とは一味違う。賑やかだ。

天満宮を中心なので、祇園祭のようにエリア広くない。だからとても混み合う。

祭囃子は好きだが、人混みがすごいので、あまり行きたくない。

↓二年前に録った音とそれまでに撮った写真映像を作ってみた。

 

   

 

25日の船渡御の本番までまだ4日ほどあるの21日に天満宮へ行ってみた。

天満宮はまだ、祭の準備中。

f:id:m3785com:20180722145120j:image
f:id:m3785com:20180722145112j:image

神輿は重いようだ。

男の人がこれだけ集まってもあげるのが大変そうだった。
f:id:m3785com:20180722145057j:image
f:id:m3785com:20180722145127j:image
f:id:m3785com:20180722145143j:image
f:id:m3785com:20180722145103j:image
f:id:m3785com:20180722145136j:image

しかし、祭となると

平成27年7月24日撮影

f:id:m3785com:20180722145722j:image

 

天神祭となると、本宮の船渡御と花火最近はテレビでも見ることができる。

花火は、街中ということもあって、最近迫力がなくなったようだ。

それより、二週間後に淀川花火大会の花火ほうが迫力ありそうだ。