散歩と写真(京都・大阪・・)

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山。神社仏閣・史跡



京都

京都散歩 2019(31)0324(1)京都駅→高瀬川(高瀬川舟回し)→源融(河原町院跡)→上徳寺・新善光寺→扇塚→五条坂→六道珍皇寺→つづく 

★★★目次★★★ 熊野若王子神社(目的地) 京都へ バスは諦めて歩くことに 高瀬川沿(高瀬川船回し場跡) 源融(みなもとゆずる)河原町院 五条通(五条口 お土居) 新善光寺(浄土宗) 上徳寺(浄土宗) 扇塚(新善光寺のあったところ) 五条大橋から 五条坂 六道…

千本通り(京都市) 鷹峰から北大路と今宮通交差点まで 2019(31)0113

千本通はかつては平安京の中心を南北に走り朱雀大路のあったとろこを通っている。現在の千本通は、朱雀大路より延長い。北は鷹峰から、京都市を南下して、二条手前でJR山陰線と並行して通り、そして七条と八条あたりでJR京都線と山陰線で途切れるが、八条か…

知恩院 御影堂 2019(31)0316

知恩院御影堂落慶法要が来年4月13日〜15日に執り行われるようだ。 東京オリンピックの年。 建物はほぼ完成していた。 ちょっと前はこんな感じ。 ↓昨年の11月18日撮影 先週の土曜日3月16日に行くと、今まで敷地を分断していた工事用の白い塀を撤去する作業が…

二条城 2019(31))0224

京都にはよく行くが、わりと有名どころは外している。「二条城」もその一つ。二条城の前はよく通るが、入ろうとは思わなかった。 運動をしない人間なので、せめて散歩と思い。休みの日は日頃の垢をを落とすためと気分転換のためにも、日常とは関係のエリアを…

西高瀬川 散歩 2019(31)0210

西高瀬川は嵐山の渡月橋の少し上流にある葛野大堰(かどのおおい)で桂川と分岐して桂川沿いを数百メートル流れて、三条通り沿いに沿って東に向かう。 ↓葛野大堰(かどのおおい)(嵐山観光ダム)右の流れが西高瀬川 東に流れを変えた流れは、有栖川と交差し天…

太秦の古墳< 天塚古墳・蛇塚古墳>住宅地の真ん中にあった古墳。 2019(31)0210

★★★★目次★★★★★ 天塚古墳 蛇塚古墳 ★★★★★★★★★★★ 京都の歴史は長く、寺社仏閣だけでなく、古墳や陵墓などの史跡も多い。 太秦のあたりにも古墳はある。この辺りは太秦古墳群と言われているようだ。ちょっと古い古墳だ。平安京遷都前にあった古墳だ。今では開発…

広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像を見ることができる。 2019(31) 0210

★★★目次★★★ 広隆寺 太子殿 新霊宝殿 ★★★★★★★★ 広隆寺 真言宗系単。「蜂岡寺」とも呼ばれたり、このあたりが太秦の地にあるからか、「太秦寺」とも呼ばれたり、平安京ができる前から、この地に移住していた、そして太秦と呼ばれる謂れともいえる百済系渡来氏…

高瀬川 京都散歩 高瀬川源流 2019(30) 01 05

★★★目次★★★ 高瀬川(七条から五条の間) 高瀬川沿い 高瀬川起点 ★★★★★★★★ JR京都駅から歩き出した。 駅の地下道を上がって七条通を東には歩いた。河原町通りを過ぎ高瀬川で曲がり川沿いを五条通に向かって歩いた。 この日はあいにくの曇り空。雨が降ったのか路…

光悦寺 2019(31)0113

光悦寺 江戸初期に徳川家康から本阿弥光悦に鷹ヶ峰のあたりの土地与えられた。光悦がこの地に法華経の寺院を建てたのが始まり。光悦寺は左大文字の北に位置している。左大文字の大文字山の峰続きの鷹ヶ峰の北にある。光悦は芸術家だった。家康とも縁深かった…

京都散歩 大谷本廟 清水寺 法観寺(八坂の塔)2019(31)0105

2019年第一稿目。 あけましておめでとうございます。今年がよい年でありますように。 ★★★目次★★★ 豊国神社 大谷本廟 清水寺 法観寺(八坂の塔) ★★★★★★★★ 三が日が明けて、京都に散歩に行った。 JR京都駅から歩きだした。 まず、高瀬川沿いを歩いて正面通り…

京都散歩 紅葉の頃  駅伝発祥の地 仁王門通、白河院、岡崎神社 哲学の道 2018(30)12 02

急に寒くなってきた。紅葉のシーズンはもう終わりだろうか? 先週京都に行って散歩して、散歩しながら撮った写真。 三条・駅伝発祥の地 京阪三条駅を出ると、「駅伝発祥の地」の碑ががある。 遷都50周年記念大博覧会「東海道駅伝徒歩競走」が、大正六年(191…

無鄰菴(むりんあん) 2018(30) 12 02

無鄰菴 明治の重鎮 山縣有朋の別荘。 とても趣向を凝らしていると思う。今では珍しい、東山を借景して庭の風景にとりこんでいる。ここでは、東山以外の外街電柱や建物は庭から一切見えないようになっている。そのように設計されているのだろう。有朋の趣向を…

「住蓮山 安楽寺」別名「松虫鈴虫寺」 紅葉狩りで混んでいた。2018(30)1202

住蓮山 安楽寺 紅葉の名所のようだ。 インスタグラムで、このお寺の紅葉の写真を見た。紅葉がきれいだと思った。 霊鑑寺を出て、哲学の道より山沿いの道を歩いて行くとある。この日は、歩いていて、一目でわかった。門とその前の紅葉を撮ろうととすると人の…

霊鑑寺門跡 秋の紅葉・春の椿の頃だけで特別公開 2018(30)1202

霊鑑寺門跡は、哲学の道からすこし上がったところにある。 前に行ったときは、入れなかった。今日は入れるかだろうか?スマホで調べても公開日はわからなかった。霊鑑寺門跡の方に向かう人がいるようなので、向かってみた。 上がっていってみると、ありがた…

京都散歩 紅葉の頃 知恩院・円山公園 2018(30)1118

青蓮院門跡を出た後、隣の知恩院に立ち寄った。親鸞聖人の足跡を辿るようだ。 出家得度を受けた青蓮院門跡と帰依した法然上人の知恩院。 知恩院 ↓黒門 北門 知恩院の御影堂は改修工事中。 工事も進んで覆いが外され、御影堂の大きな屋根が頭を出していた。 …

京都散歩 紅葉、色づき始めた頃の青蓮院門跡 20181118

青蓮院門跡、親鸞聖人が九歳の時に出家得度を受けた寺。天台宗のお寺。門跡とつくからには、位の上のお寺。また、親鸞聖人が九歳の頃、出家得度を受けた慈円和尚は青蓮院門跡の第3世門主だった。「愚管抄」作者としても有名だ。また、親鸞聖人の理解者であり…

粟田口 (京都 ・旧東海道最後の難所であり、刑場もあった)

★★★★★★★★ 粟田口 日岡(粟田口)峠 粟田神社 ★★★★★★★★ 粟田口 吉川英治氏の「親鸞」を読むと、「粟田口」という地名が出てくる。 親鸞が九歳の頃出家得度を受けた青蓮院も粟田口の近くにある。青蓮院は、親鸞の頃、平安時代か鎌倉時代かけての頃、「慈円」と…

吉田神社 2018(30)1111

★★★目次★★★ 吉田神社 吉田山 ★★★★★★★★ 吉田神社 東一条通りを歩いていると、大きな鳥居が見えてくる。 おじさんが疲れたのか鳥居の下休憩していた。上の写真は、そのおじさんを加工して消した。 鳥居をくぐってしばらくあるくと、石段があった。 下から見上…

桂川 松尾橋〜渡月橋

★★★目次★★★ 桂川沿い 渡月橋 保津川下りの舟 ★★★★★★★★ 桂川沿い 松尾大社を出て参道をずっと歩くと、阪急「松尾大社」駅に着く。さらにまっすぐ歩き、阪急の踏切を渡るとすぐ、桂川に架かる松尾橋がある。ここは四条通に通りになる。 この辺りの桂川は、東寄…

西京区 松尾エリア散歩 2018(30)1103

★★★目次★★★ 苔寺(西芳寺) 鈴虫寺(華厳寺) 月読神社 松尾大社 ★★★★★★★★ 苔寺(西芳寺) 阪急嵐山線「上桂」駅で下車して、苔寺「西芳寺」まで歩いた。苔寺は有名だが途中に人とあまり合わなかった。 なぜかな? 苔寺は、行くと、入り口は柵がされていて、その柵…

三条通 (京都) 御陵駅→九条山(日岡峠・粟田口峠)→蹴上(蹴上インクライン)最後の扁額

★★★目次★★★ 三条通 粟田口名号碑 京津国道改良記念碑 九条山旧東海道 九条山 九条山・日岡(粟田口)峠を過ぎて 琵琶湖疎水「扁額」第三トンネル出口 蹴上インクライン ★★★★★★★★ 三条通 今日は朝から青空が広がっていた。家にいるのは勿体ない天気だった。朝…

高瀬川(京都) 七条から高瀬川終点まで 散歩 2018(30)1014

★★★目次★★★ 水に流す 高瀬川 高瀬川は複数ある 高瀬川沿い散歩 東高瀬川・新高瀬川 かつての高瀬川の終点 西高瀬川 水の都 京都 ★★★★★★★★★ 水に流す どうも、遺跡や歴史ある神社仏閣より、人や物が行き来する道や川に興味があるようだ。 そこにこそ歴史があ…

京都散歩 山科 疎水と旧東海道(三条通) 2018(30)1007

★★★目次★★★ 疎水沿い 旧東海道 愛宕常夜灯(旧東海道) 五条別れ道標(旧東海道) 山科 天智天皇陵 日時計碑 再び疎水へ 疎水 ★★★★★★ ★★ 疎水沿い JR「山科」駅で、京阪京津線に乗り換えて二つ先の「追分」駅まで行った。 「追分」駅h滋賀県にあるが、山科盆地の…

琵琶湖疎水 洞門石額(扁額(へんがく))山科区

★★★目次★★★ 第一トンネル入口(東側) 第一トンネルの出口(西側)の扁額(滋賀県) 琵琶湖疏水四ノ宮舟溜り 第二トンネルの入口(東側)の扁額 第二トンネルの出口(西側)の扁額 第三トンネル入口(東側)の扁額 日本初鉄筋コンクリートの橋 蹴上側 扁額 ★…

京都散歩 2108(30)0922

★★★目次★★★ 久しぶりの京都 七条通り 豊国神社 大谷本廟 六道珍皇寺 鴨川 (松原橋 四条大橋付近) ★★★★★★★★ 久しぶりの京都 久しぶりに京都の東山界隈を散歩した。 京阪七条駅から阪急四条河原町までの散歩。 青空が広がる京都は久しぶりだ。 ここ一週間大阪…

島原(その3) 歌舞練場、角屋、東鴻臚館趾、住吉神社、街並み 300813

歌舞練場跡 祇園甲部、祇園東、宮川、先斗町、上七軒五花街は、今でも、それぞれ「◯◯踊」を行なっている。 かつての花街だった島原にもあったのだろう。 島原にも歌舞練場はあった。 石碑があった。この場所は、昭和2年に移転してきた場所のようだ。平成8年…

島原(その2) 輪違屋(養花楼) 特別公開 300813

島原へはJR「丹波口」駅から歩いても遠くない。 昨年の7月にも行った。 輪違屋 前回来た時は、中を見ることができなかった。 行くと、特別公開していた。 今年は、7月7日から9月30日まで。 入場料は600円。 入ると、まず奥のクーラー効いた部屋で説明してい…

天神川(紙屋川) 北野天満宮の西を流れる川 300811

鴨川、高瀬川、桂川は有名な川だ。 京都の案内本を読んでいると、天神川(紙屋川)という川が出てくる。 淀川水系の川だ。 天神川は、特に歴史的に何があったという川ではなそうだ。 ちょくちょく、京都本で見かけた。 北野天満宮の横を流れるから、天神川とい…

等持院 300811

前の投稿で頂いたコメントを見て、 等持院に行こうと思った。 足利尊氏が創建した。 かつての、尊氏の私邸が幕府の発祥地でその敷地内に等持寺がある。 そにつながり。 吉川英治さんの「私本太平記」を読んで、この時代近辺に興味を持つようになったのもある…

三条通 大宮〜三条会商店街〜御池通〜三条 &鴨川 300729

三条通は長い、嵐山の渡月橋から、山科まで滋賀県との県境近くまで続いている感じだ。 昔のメイン通。 ↓渡月橋から信号の横にある標識に「三条通」と書いてあった。 その三条通を、中心にブラブラと歩いた。 阪急大宮駅で降りて、大宮通りを北に歩いた。 阪…




風景・自然ランキング