散歩

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。

ノダフジ まだまだ開花前  300407

この時期は、とてもいい。

花が次から次へと咲く。

梅、桜、桃、そして藤。

藤の花はあまり見かけない。

また、花の色が紫なので、桜のように派手さはない。しかし、見ているととても優しい色合いで綺麗だ。

5年ほど行きつけの飲み屋さんで、咲いているとこを教えてもらい、見に行ったことがある。

場所は、大阪市福島区春日神社。

今日、現地に行くと、ノダフジの説明の看板が立っていた。

そこには

ノダフジ(野田藤)は日本のフジの標準和名。ノダフジは、このあたりに沢山咲いていたようだ。往古の昔、野田・玉川付近は大阪湾に面した湿地帯で、温順な気候に恵まれ辺り一面に藤が咲いていた。 足利義詮も住吉詣での途中にこの地に来て、「紫の雲とやいわむ藤の花、野にも山にもはいぞかかれる。と詠んだり、さらに秀吉が藤見物にこの地に来たことがある。そして、野田藤は大阪の名所として知られるようになった。しかし、戦前まで残っていた藤の古木は、第二次世界対戦の空襲で焼失してしまった。今、行政と区民(福島区)の努力で区内の各所でよみがえりつつある。」

原文とは違うが、以上のようなことがかいてあった。

 

藤の花が咲くのはだいたい4月中旬。

5年前に4月20日に行った。その時は見ごろだった。

↓平成25年4月20日撮影(春日神社、横のマンション敷地)

人が沢山藤の花を見に来ていた。

 

 

   

 

が早いので、も早いのかと思い、どれくら咲いているのか通勤途中に5年前に行った春日神社に寄ってみた。

しかし、まだまだ、とういうのか、咲くのだろうかという感じだった。

地図で調べると、近くの下福島公園もマークが出ていた。

行っていみた。

 

少し花をつけた。保護するためだろう、ネットがかかってた。

見頃の頃を見計らって、もう一度行ってみようとともう。天気のいい日をねらって行きたい。

 </   p>