散歩

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。

淀川河川公園(十三ー西中島南方) 300311

淀川北岸にある淀川河川公園の十三地区と西中島地区を散歩した。 淀川河川公園は淀川沿いに数カ所ある。 この辺りは下流にある。 この日は、阪急の十三阪急「十三」駅から地下鉄「西中島南方」駅の間を歩いた。 十三駅界隈 十三大橋の十三側から「梅田」の方…

紀南(熊野)の風景 300312

和歌山県の南部、三重県南部のエリアを「紀南」と呼んだり「熊野」と呼んだりする。 紀南(きなん)は、紀伊国(現 和歌山県全域と三重県南部の東紀州)の南部である。紀南地方・紀南地域・紀南エリアなどとも呼ぶ。牟婁、あるいは熊野とほぼ一致する。 紀北…

安治川隧道(トンネル) H300224

此花区桜島付近から港区の天保山に渡船で渡った。 天保山の最寄り駅「大阪港」駅より地下鉄で3つ目の駅「九条」駅で降りた。駅北側の「キララ商店街」を通って安治川の近くまで行った。 商店街が終わった辺りは、かつて「源兵衛渡船」があった。安治川を横切…

大阪城梅林・豊国神社・MIRAIZA 他  H0300304

大阪城梅林 満開にはまだ少し先かな? 今日は、日差しもあって暖かく、春を思わせるような陽気。 春も近なって来た。 良い陽気なので人出も多い。 まだこれからのようだが、広い視野で見ると、見栄えは良い。 豊国神社 京都には豊国神社(とよくにじんじゃ)…

天保山渡船   桜島(大阪市此花区)~天保山(大阪市港区)  H0300224

大阪市には渡船がある。8路線ある。 8路線のうち、7つは大正区にある。 残りの一つは、此花区の桜島近くから港区の天保山へと、安治川を渡る渡船。 2月24日の土曜日に行った。JRのゆめさき線で「ユニバーサルシティ」駅の次の駅「桜島」駅までいって、天保山…

積善院準提堂(しゃくじぜいんじゅんていどう) 聖護院 と京都マラソン 300218

京都で散歩したコースはgoogleマップに残こしている。 京都の地図の上に散歩の跡を示す多くの線が交差したり重なっている。 三条・四条・五条・七条・祇園など東山界隈はあたりはわりと線が込み入っていいて、よく行ったのがわかる。 コースの線数は東山から…

「かどで」 は「門出」「首途」・・・・ 首途八幡宮(かどではちまんぐう) 300212

この日は、下京の四条烏丸から歩きはじめて、上京の「白峯神宮」に参って、「上七軒」まで歩いた。 そこそこ歩いたと思う。 ちょうどいい塩梅かな、もう少し歩けた。 体力より時間がない。 もっと朝早く出るべきだけど。 グズグズしてしまうから出かけるの遅…

白峯神宮 崇徳上皇・淳仁天皇を祀ると同時にサッカーのほか、球技全般およびスポーツの守護、3002011

白峯神宮は、孝明天皇の思いを受けて、明治天皇の厚い要望で造営された。 ここには崇徳上皇と淳仁天皇が祀られている。 天皇家でも不遇な目に遭った天皇を祀る神宮。 それもあってか、白峯神宮と神宮を名乗っている。 明治以降、天皇、皇室の祖先神や大和平…

上七軒(かみしちけん)五花街のひとつ 300211

「上七軒」は京都の五花街(ごかがい)のひとつ。 五花街(ごかがい)は、祇園東部、祇園甲部、先斗町、宮川、そして、上七件軒の5箇所。島原を加えて六花街という言われることもある。 五花街の中で、祇園東部、祇園甲部、先斗町、宮川の4箇所はほとんど隣…

将軍塚・青龍殿・大舞台 H300204

将軍塚は、東山の山頂にある。 東山はの北西の麓には知恩院があり、北東には蹴上がある。 東山というが、この山は「華頂山(かちょうざん)」という名前もあるようだ。 東山連峰 | 京都の山 | 京都の自然 | 京都に乾杯 地図で見ると、東山連峰とは三条通りを…

妻籠 3年ほど前に行った。

普段から雪の降らない地域でも雪が降ったようだ。 26日には大阪でも少し雪が降った。 うっすらと積もった。 何年ぶりだろう。 大阪では珍しいことだ。 雪が降る中を歩いていると、3年前に行った妻籠を思い出した。 妻籠は木曽路の宿場の一つ。早くから景観保…

京都散歩 不明門通り、高瀬川、岡崎公園、京都市役所、本能寺、金剛山矢田寺 H300106

冬らしい空の京都。 京都駅からバスに乗るつもりだった。バスターミナルに行って、バスに乗るのをあきらめた。 バスターミナルには、人がいっぱい。目的地に行くバス乗り場は、バス2台で乗り切ることができるかどうかとと思うほどの行列だった。 雨が降りそ…

琵琶湖疎水 蹴上インクラインから H300106

蹴上交差点を渡り、「ねじりまんぽ」を過ぎ、さらに地下鉄蹴上駅を通り過ごして三条通りをしばらく歩くと、山手側に上がる細い道がある。それを上がって行くと。蹴上インクラインに出る。さらに歩くと、蹴上疎水公園がある。 さらに進めそうなので、続けて歩…

京都の通りの唄 ★初詣で京都に行くなら。通りの名前をチェックしながらも歩くのも面白いかも

かつて京都で働いていた知人は、会社の人に「京都の通りの唄」を覚えた方がいいよといわれたようだ。その知人は結局覚えなかったようだ。 京都の街は「○○通り上る△△西入る」という住所の表示が多い。 「京都の通りの唄」を覚えた方が、位置がわかりやすいと…

正面通 西本願寺ー豊国神社 291224

正面通って面白い名前だと思った。 特に有名でもないが、興味深い。 正面通の由来は方広寺の大仏殿の前から続く通りだから。 東端が大和大路通、西は天神通まで。 西本願寺にに行ってみると 正面通は方広寺から本願寺までを結んでいるように思えてくる。 本…

「御室(おむろ)」仁和寺 徒然草で有名な

最近「徒然草」をAmazonのkindleでちょくちょく読んでいる。 「徒然草」と聞いて思い出すのが、「これも仁和寺の法師」というフレーズ。 このフレーズで思い出す話は、法師が念願かなってお参りしたけど、肝心なところを見ずに帰ってきたという話だと思って…

あてもなく適当ブラブラ京都散歩   H291210

京都の街を歩くのは趣味か?息抜き? 阪急烏丸駅を出て、烏丸通りを上がっていった。 そして蛸薬師通りを西に曲がって狭い道を歩いた。通り沿いには大阪で見られない京の町屋を改造した店が何軒もあった。ちょっと広い西洞院通を渡ってさらに西に進むと小川…

御堂筋イルミネーション 【大阪】H291209

御堂筋イルミネーション 淀屋橋や本町あたりのイルミネーションは何度も見たことがある。 通りのイルミネーションは梅田から難波まで続いている。 御堂筋のエリアによって色が違う。 梅田の阪神前から国道2号線までは5色。 2号線から大江橋北詰までは、黄…

秋と冬のハザマ。 東山の紅葉と薄暮の御堂筋のイルミネーション H291202

仕事のある土曜日。 仕事が終わった後は、ぶらっとする。 先日和歌山に行ったとき、山々が紅や黄、オレンジに染まっていてとてもきれいだった。 京都の山々もそうなっているかなと思い。 紅葉の季節の終わりのころの京都に行ってみた。 東山がきれいに見える…

豊国廟(ほうこくびょう) H291125

ニ週間前、豊国廟に行こうとグーグルマップを頼りに歩いた。 その時は、通り過ぎたのか?豊国廟より北の渋谷通りに出てしまい阿弥陀ヶ峰の麓を4分の1周ぐらい回った。結局入り口がわからず、残念した。 あとで地図でちゃんと調べると、京都女子大の横の道を…

大谷本廟 鳥辺山妙覚大菩薩   H291125

大谷本廟は親鸞上人の廟堂。 かつては、知恩院の近くにあったが、江戸時代に知恩院の拡張のため、現在の場所が代替地と与えられ移ってきたようだ。 今ある鳥辺野あたりは宗主親鸞が荼毘に付された地のようだ。 名前に大谷とつくが西本願寺派。 五条通は南か…

智積院(ちしゃくいん) H291125

七條大橋を東にわたって、七條通りを東にまっすぐ登ると、 京都国立博物館が左手に、右手に三十三間堂が見える。 さらに進むと、東大路で突き当たる。突き当りには「智積院(ちしゃくいん)」がある。石段をあがって門があって、開いてはいるが、柵があり入…

下鴨神社と鴨川デルタあたり散歩 立冬と冬至の間の頃 H29.11.19

立冬が過ぎて、冬至まで、あと一ヶ月となった。 この頃になると、日が陰るのが早い。 午後3時頃となると、日が随分陰る。 この時期は、5時前には日が沈む。 日没時間が最も早くなるのは、 11月下旬から12月上旬。 日の出が最も遅くなるのは、 12月下旬から1…

今熊野観音寺 H291111

「新那知山 今熊野観音寺」のあたりは平安時代には「鳥辺野」であった。 平安時代の「鳥辺野」は今、豊国廟のある弥陀ヶ峰から泉涌寺のあたりだった。 「鳥辺野」は、北の蓮台野、西の化野とともに京都の三大墳墓地。 秀吉の頃に「大谷本廟」から清水寺のあ…

悲田院  京都の人への印象は? H291111

泉湧寺の参道を歩いていると、辻に「悲田院」と言う手作りの看板を見つけた。「悲田院」は、学生の頃耳にした懐かしい響きがある。是非行ってみたと、その看板の示す方に行ってみた。人通りのない学校の横の道を歩いた。悲田院は参道から離れたところにひっ…

東福寺 紅葉のころ  H291111

東福寺は紅葉の名所。通天橋からみる紅葉は素晴らしい。紅葉の雲の上にいるような感じがする。 少し早いかと思って行ってみた。 JR京都駅から奈良線に乗り換えて次の駅。4年前にも11月下旬に行ったことがある。その時は、紅葉のちょうど見ごろの時期だったの…

化野念仏寺 H291103

祇王寺を出て、さらに奥嵯峨野に足を進めた。進めるうちに人影は減っていった。しかし、人影が絶えることはない。レンタル自転車で走っている人もいた。歩をすすめると徐々に道は緩いの登りになっていき、両側には土産物屋や食堂が並び始める。そして化野念…

祇王寺 小督(こごう)の旧跡 H291103

子供のころ親に連れられて紅葉の頃京都に行った。紅葉の頃で、木々の葉が紅や黄に色づき。色づいた木々の木漏れ日が苔の上に落ちた紅や黄の葉、そして苔にさしていた。さしていないところと淡く明暗をつくっていた。上の紅と黄と日の光、木の陰、地上には濃…

南禅寺水路閣  H290114

10月になって第2週から週末は天気が悪い。先週と今週はおまけに台風までやってきている。各地に大雨を降らせている。大雨は土砂災害や洪水を引き起こしす。困ったものだ。かと言って雨が降らないとまた困ったことになる。 南禅寺水路閣 哲学の琵琶湖疎水沿い…

哲学の道 昨年の紅葉近いころ  H281030

昨年のちょうど今頃の時期哲学の道を歩いてみた。紅葉にはまだ少し早かった。暑くもなく寒くもなく歩くのにちょうどいい日だった。 今年はどんな感じだろうか? 出町柳からバスで「銀閣寺前」で降りて、銀閣寺見学する人でにぎわっている銀閣寺入口手前を曲…