散歩

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。

京都

秋と冬のハザマ。 東山の紅葉と薄暮の御堂筋のイルミネーション H291202

仕事のある土曜日。 仕事が終わった後は、ぶらっとする。 先日和歌山に行ったとき、山々が紅や黄、オレンジに染まっていてとてもきれいだった。 京都の山々もそうなっているかなと思い。 紅葉の季節の終わりのころの京都に行ってみた。 東山がきれいに見える…

豊国廟(ほうこくびょう) H291125

ニ週間前、豊国廟に行こうとグーグルマップを頼りに歩いた。 その時は、通り過ぎたのか?豊国廟より北の渋谷通りに出てしまい阿弥陀ヶ峰の麓を4分の1周ぐらい回った。結局入り口がわからず、残念した。 あとで地図でちゃんと調べると、京都女子大の横の道を…

大谷本廟 鳥辺山妙覚大菩薩   H291125

大谷本廟は親鸞上人の廟堂。 かつては、知恩院の近くにあったが、江戸時代に知恩院の拡張のため、現在の場所が代替地と与えられ移ってきたようだ。 今ある鳥辺野あたりは宗主親鸞が荼毘に付された地のようだ。 名前に大谷とつくが西本願寺派。 五条通は南か…

智積院(ちしゃくいん) H291125

七條大橋を東にわたって、七條通りを東にまっすぐ登ると、 京都国立博物館が左手に、右手に三十三間堂が見える。 さらに進むと、東大路で突き当たる。突き当りには「智積院(ちしゃくいん)」がある。石段をあがって門があって、開いてはいるが、柵があり入…

下鴨神社と鴨川デルタあたり散歩 立冬と冬至の間の頃 H29.11.19

立冬が過ぎて、冬至まで、あと一ヶ月となった。 この頃になると、日が陰るのが早い。 午後3時頃となると、日が随分陰る。 この時期は、5時前には日が沈む。 日没時間が最も早くなるのは、 11月下旬から12月上旬。 日の出が最も遅くなるのは、 12月下旬から1…

今熊野観音寺 H291111

「新那知山 今熊野観音寺」のあたりは平安時代には「鳥辺野」であった。 平安時代の「鳥辺野」は今、豊国廟のある弥陀ヶ峰から泉涌寺のあたりだった。 「鳥辺野」は、北の蓮台野、西の化野とともに京都の三大墳墓地。 秀吉の頃に「大谷本廟」から清水寺のあ…

東福寺 紅葉のころ  H291111

東福寺は紅葉の名所。通天橋からみる紅葉は素晴らしい。紅葉の雲の上にいるような感じがする。 少し早いかと思って行ってみた。 JR京都駅から奈良線に乗り換えて次の駅。4年前にも11月下旬に行ったことがある。その時は、紅葉のちょうど見ごろの時期だったの…

化野念仏寺 H291103

祇王寺を出て、さらに奥嵯峨野に足を進めた。進めるうちに人影は減っていった。しかし、人影が絶えることはない。レンタル自転車で走っている人もいた。歩をすすめると徐々に道は緩いの登りになっていき、両側には土産物屋や食堂が並び始める。そして化野念…

祇王寺 小督(こごう)の旧跡 H291103

子供のころ親に連れられて紅葉の頃京都に行った。紅葉の頃で、木々の葉が紅や黄に色づき。色づいた木々の木漏れ日が苔の上に落ちた紅や黄の葉、そして苔にさしていた。さしていないところと淡く明暗をつくっていた。上の紅と黄と日の光、木の陰、地上には濃…

南禅寺水路閣  H290114

10月になって第2週から週末は天気が悪い。先週と今週はおまけに台風までやってきている。各地に大雨を降らせている。大雨は土砂災害や洪水を引き起こしす。困ったものだ。かと言って雨が降らないとまた困ったことになる。 南禅寺水路閣 哲学の琵琶湖疎水沿い…

哲学の道 昨年の紅葉近いころ  H281030

昨年のちょうど今頃の時期哲学の道を歩いてみた。紅葉にはまだ少し早かった。暑くもなく寒くもなく歩くのにちょうどいい日だった。 今年はどんな感じだろうか? 出町柳からバスで「銀閣寺前」で降りて、銀閣寺見学する人でにぎわっている銀閣寺入口手前を曲…

晴明神社と一条戻橋 290104

超大型台風が日本本州に接近中、これから大雨と強風がお本州に吹き荒れるのだろう。平安時代なら、怨霊の仕業かと大騒ぎになっていたかも。ここで怨霊を鎮める役目で登場するのが陰陽師ということになるのだろうか? 陰陽師といえば安倍晴明。 今年の正月に…

知恩院 H291014

知恩院の前は何度も通ったことがある。中には入ったことがなかった。 東大路沿いに知恩院の入り口はがある。 大きな石碑が建っている。 石碑を東大路を西に(山側)曲がると「知恩院通り」三門前まで続く。 知恩院通り 11月3日から12月3日まで、秋のライトアッ…

京都東山 朝の花見小路あたり散歩  H291001

京都の観光地、特に四条河原町から八坂神社、高台寺、二年坂、産寧坂、五条坂、清水寺、昼間行くと、土日は、いつも人いっぱい。日本人は少ないかも。 日曜日の朝、ちっと早目に行ってみた。 早いと言っても、9時前後だ。 先斗町は人影はほとんどなかった。 …

安井金毘羅宮 「悪縁を切良縁を結ぶ。」 H291001

月が変わると京都では何かが始まる。 7月は祇園祭の準備を始めていた。寺社が多いので月替わりで何かが始まることがあるのだと思う。 今日は10月1日。散策をしていると鳥居のところで何か作業をしていた。聞いてみると秋祭りの準備とのこと。 この神社は「安…

京都「七野」

今回は以前に行ったところ。 京都に「七野」(しちの)と呼ばれるところがあった。 「内野」「北野」「平野」「上野」「紫野」「蓮台野」「点野」今でも地名で残っているところもある。 「点野」「上野」を「禁野」「柏野」に入れ替えて「七野」というここと…

法観寺(八坂の塔) H290923

法観寺は別名八坂の塔と呼ばれている。 飛鳥時代、八坂氏の氏寺として創建された古刹。高さ46メートルの五重塔(重文)は、1440年(永享12)足利義教の再建。他に薬師堂、太子堂が残る。塔は東山の景観に欠かすことのできない存在。 京都観光Navi:法観寺よ…

六道珍皇寺 秋の特別公開で「冥土通いの井戸 」と「黄泉がえりの井戸」を見た H290923 追記あり

9月23日と24日「秋の特別公開 寺宝展」で中に入ることができる。 小野篁(おののたかむら)の「黄泉がえりの井戸」と「冥途通いの井戸」を見ることができる。 カメラで撮影できるのは縁側だけとのことだった。縁側から見えたのは「冥途通いの井戸」だった。テ…

京都散歩 神宮丸太町ー金戒光明寺ー京阪三条 H190902

金戒光明寺に行く途中で撮った写真。京都は歩いていると、「こんなのがあるの?」と思うような有名でない神社仏閣や施設や景色に出会うことがある。地図で調べればわかるところもあるが、地図を見ただけで、行こうと思うことは少ない。 9月2日京阪神宮丸太町…

金戒光明寺 H290902

金戒光明寺 幕末、会津藩が京都守護に命じられた時に使ったお寺と聞いて興味を持った。 なぜここが使われたかというと、敷地も広く多くの兵収容でき、また、御所にも 2kmほどと近いのがここが使われた理由のようだ。 そういえば、丸太町通りに近く、丸太町…

夏の終わりの京都散歩 H290826

まだ、暑いが、秋っぽくくなってきたかなと。 四条河原町から、まっすぐ東に歩いて、八坂神社でお参りしてから、円山公園。 円山公園をさらに、山の方に向けて歩いていった。 公園を東に歩いて、上がっていくと緑が多い閑静なと場所に行き着く。 蘇鉄庵。 蘇…

伏見稲荷大社 稲荷山山頂へ続く千本鳥居 H290820

伏見稲荷大社。JR稲荷駅を出るとすぐ。 伏見稲荷大社といえば、千本鳥居。 千本鳥居は、稲荷山山頂続く道にズット続いて並んでいる。 稲荷山は標高233mほどある。 上がるのには、チョットハイキングで山歩きする感じだった。 最初は、わりと混んでいる。 上…

相国寺 H290806

相国寺 京都御苑の北、今出川通りをはさんで、烏丸通り沿いに同志社大学がある。 さらに同志社大学の北の通りを左入るとすぐに相国寺の入り口がある。 大学の敷地に隣接している。 相国寺と言えば、足利義満が創建。 かつて東寺の五重塔より高い塔があったよ…

上賀茂神社 H290806

上賀茂神社は、鴨川の上流の加茂川沿いにある。 京都によく行くが、行ったことがなかった。 深泥池から歩いて、1Km少々。 入り口の鮮やか朱色の鳥居を過ぎると、 そこは、広大な敷地に芝生が一面に広がる空間だった。 本殿の入り口の鳥居は、はるか向こうに…

上賀茂伝統的建物群保村地区

深泥池から西へ上賀茂神社に向けて歩いていると、 朱色の柵に囲まれた大きな木が道路のわきに立っているのが目に入る。 「藤ノ木社」という末寺。木は楠。神木 その木の横を、水路が流れていた。 石でかたどられた水路を透明度の高い水が上賀茂神社の方に流…

深泥池(みどろいけ) H290806

京都地下鉄烏丸線「北山」駅で下車して、鞍馬街道を北に1Kmほど北に向かって歩くと「深泥池」につく。 知らなければ、ありふれた風景に、見過ごしてしまう。 到着したときには、車が一台来ていた。様子をみているとどうも「深泥池」を見に来ていたようだ。降…

鴨川デルタ H29.07.30

京阪電車 終点駅「出町柳」あたりの鴨川は、ちょうど、西から加茂川、東から高野川が合流するあたりになる。 ↓手前の川は加茂川 ↓手前の川は、高野川 川の合流点のクチバシのようになっているあたりには、橋から緩やかな傾斜を下って行ける。 そこでは、子供…

豊臣秀次之墓 <瑞泉寺>

三条通りを西に三条大橋の手前。 木屋町通りを右に曲がってすぐ左手に、瑞泉寺がある。 入り口に「前太閤従一位豊臣秀次之墓」と書かれた石碑がある。 秀次一族の墓である。 広くない境内の庭は綺麗に整えられていた。 参拝する人も少なく、 閑静な雰囲気だ…

祇園祭 山鉾巡行 20170717

祇園祭り 2017年7月17日 四条通りを、東へ。巡行の一番最後「船鉾」その前が「岩戸山」、その前が「放下鉾」この三つは、くじとらずで毎年同じ順番のようだ。 21番「放下鉾」22番「岩戸山」23番「船鉾」 巡行はゆっくりすすむ。 山鉾の帰還 山鉾が出…

祇園祭 2017年7月15日

祇園祭は明後日17日に前祭の山鉾巡行がある。 鉾が経つ頃にこの辺りに来たことは何度もある。 何度来ても、祭りの雰囲気を味わえて、あきない。 阪急四条烏丸をいつものように、上がり四条通りに出ると、すぐ「函谷鉾」がある。 当然歩道は、人で溢れ、いつ…