散歩

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。

知恩院 H291014

知恩院の前は何度も通ったことがある。中には入ったことがなかった。 東大路沿いに知恩院の入り口はがある。 大きな石碑が建っている。 石碑を東大路を西に(山側)曲がると「知恩院通り」三門前まで続く。 知恩院通り 11月3日から12月3日まで、秋のライトアッ…

京都東山 朝の花見小路あたり散歩  H291001

京都の観光地、特に四条河原町から八坂神社、高台寺、二年坂、産寧坂、五条坂、清水寺、昼間行くと、土日は、いつも人いっぱい。日本人は少ないかも。 日曜日の朝、ちっと早目に行ってみた。 早いと言っても、9時前後だ。 先斗町は人影はほとんどなかった。 …

丸山千枚田 (一部オーナー制棚田) H291008

山の斜面に田んぼが沢山ある風景だ。平地がないところで収穫を得ようとするこの土地の住む人の先人たちの努力の結晶だといえる。 三重県熊野市紀和町丸山地区にある白倉山(標高736m)の南西斜面を利用した棚田群[1]。 160m(標高90-250m)の谷合に約1,340枚…

三重県南部の田園風景 三重県南牟婁郡御浜町上野あたり H291008

三重県南部の南牟婁郡御浜町あたりに行った。 曇り気味だったが、このあたりに来たた頃には、雲も切れ青い空と太陽が現れた。 稲刈りも終わった田が広がり、あおあおとした山が広がる。とてものどかで、緑が綺麗な風景だった。 写真で特にスマホのカメラで撮…

安井金毘羅宮 「悪縁を切良縁を結ぶ。」 H291001

月が変わると京都では何かが始まる。 7月は祇園祭の準備を始めていた。寺社が多いので月替わりで何かが始まることがあるのだと思う。 今日は10月1日。散策をしていると鳥居のところで何か作業をしていた。聞いてみると秋祭りの準備とのこと。 この神社は「安…

くろしお10号 H2901006

6時30新宮発 京都行くろしお10号 アドベンチャーワールド仕様。 ライトを目に見立ててパンダのペイントがされていた。 とてもユニークな顔になっている。 マンガに出てくるパンダのような顔のようだ 朝早く、天気が悪いので、写真が暗くなってしまった。 後…

京都「七野」

今回は以前に行ったところ。 京都に「七野」(しちの)と呼ばれるところがあった。 「内野」「北野」「平野」「上野」「紫野」「蓮台野」「点野」今でも地名で残っているところもある。 「点野」「上野」を「禁野」「柏野」に入れ替えて「七野」というここと…

法観寺(八坂の塔) H290923

法観寺は別名八坂の塔と呼ばれている。 飛鳥時代、八坂氏の氏寺として創建された古刹。高さ46メートルの五重塔(重文)は、1440年(永享12)足利義教の再建。他に薬師堂、太子堂が残る。塔は東山の景観に欠かすことのできない存在。 京都観光Navi:法観寺よ…

六道珍皇寺 秋の特別公開で「冥土通いの井戸 」と「黄泉がえりの井戸」を見た H290923 追記あり

9月23日と24日「秋の特別公開 寺宝展」で中に入ることができる。 小野篁(おののたかむら)の「黄泉がえりの井戸」と「冥途通いの井戸」を見ることができる。 カメラで撮影できるのは縁側だけとのことだった。縁側から見えたのは「冥途通いの井戸」だった。テ…

彦根城と彦根港・びわ湖 H290910

青春18キップが一日分余っていたので、利用期限の今日少し早起きして家を出た。 行き先は「彦根」テレビ」なんかでやたらと露出が高いので。 彦根城 今年は、NHK大河ドラマで「おんな城主 直虎」を放映している。彦根城は彦根藩の城、その直虎の子井伊 直…

宝山寺(生駒聖天) H290909

生駒山は伝承によれば斉明天皇元年(655年)に役行者が開いたとされる修験道場で、空海(弘法大師)も修行したと伝わる。その当時は都史陀山 大聖無動寺(としださん だいしょうむどうじ)という名であったという。 江戸時代の延宝6年(1678年)に湛海律師が…

京都散歩 神宮丸太町ー金戒光明寺ー京阪三条 H190902

金戒光明寺に行く途中で撮った写真。京都は歩いていると、「こんなのがあるの?」と思うような有名でない神社仏閣や施設や景色に出会うことがある。地図で調べればわかるところもあるが、地図を見ただけで、行こうと思うことは少ない。 9月2日京阪神宮丸太町…

金戒光明寺 H290902

金戒光明寺 幕末、会津藩が京都守護に命じられた時に使ったお寺と聞いて興味を持った。 なぜここが使われたかというと、敷地も広く多くの兵収容でき、また、御所にも 2kmほどと近いのがここが使われた理由のようだ。 そういえば、丸太町通りに近く、丸太町…