散歩

スマホで撮った写真 京都・大阪・和歌山など。

上賀茂伝統的建物群保村地区

深泥池から西へ上賀茂神社に向けて歩いていると、 朱色の柵に囲まれた大きな木が道路のわきに立っているのが目に入る。 「藤ノ木社」という末寺。木は楠。神木 その木の横を、水路が流れていた。 石でかたどられた水路を透明度の高い水が上賀茂神社の方に流…

深泥池(みどろいけ) H290806

京都地下鉄烏丸線「北山」駅で下車して、鞍馬街道を北に1Kmほど北に向かって歩くと「深泥池」につく。 知らなければ、ありふれた風景に、見過ごしてしまう。 到着したときには、車が一台来ていた。様子をみているとどうも「深泥池」を見に来ていたようだ。降…

鴨川デルタ H29.07.30

京阪電車 終点駅「出町柳」あたりの鴨川は、ちょうど、西から加茂川、東から高野川が合流するあたりになる。 ↓手前の川は加茂川 ↓手前の川は、高野川 川の合流点のクチバシのようになっているあたりには、橋から緩やかな傾斜を下って行ける。 そこでは、子供…

豊臣秀次之墓 <瑞泉寺>

三条通りを西に三条大橋の手前。 木屋町通りを右に曲がってすぐ左手に、瑞泉寺がある。 入り口に「前太閤従一位豊臣秀次之墓」と書かれた石碑がある。 秀次一族の墓である。 広くない境内の庭は綺麗に整えられていた。 参拝する人も少なく、 閑静な雰囲気だ…

祇園祭 山鉾巡行 20170717

祇園祭り 2017年7月17日 四条通りを、東へ。巡行の一番最後「船鉾」その前が「岩戸山」、その前が「放下鉾」この三つは、くじとらずで毎年同じ順番のようだ。 21番「放下鉾」22番「岩戸山」23番「船鉾」 巡行はゆっくりすすむ。 山鉾の帰還 山鉾が出…

祇園祭 2017年7月15日

祇園祭は明後日17日に前祭の山鉾巡行がある。 鉾が経つ頃にこの辺りに来たことは何度もある。 何度来ても、祭りの雰囲気を味わえて、あきない。 阪急四条烏丸をいつものように、上がり四条通りに出ると、すぐ「函谷鉾」がある。 当然歩道は、人で溢れ、いつ…

熊野速玉大社 和歌山県 新宮市 H290622

新宮へは何度か行くかが、熊野速玉大社へは行ったことがなかった。 機会を得て行った。 あいにくの曇天だった。 曇天であるため、かえって大社の朱色が鮮やかに見えた。 熊野三山のうち那智大社子供頃行ったきりで、どんなだったか覚えていない。 熊野本宮大…

島原(京都) H290702

島原は江戸時代以来の公許の花街。元々六条三筋町にあったが、官命で現在の場所に移転した。その時の移転の騒々しさが九州で起きた島原の乱を思わせたことで、一般的に「島原」呼ばれている。この辺りに「島原」と言う地名はない。 当時の島原のを偲ばせる建…

7月になると 京都では 祇園祭の雰囲気が

7月になると、京都四条烏丸周辺には、ちょっと変化がでる。 四条通りに通じる新町通りには、 電柱に黄色いネットのようなものがかけられている通りがある。 街中には、 鉾の立つ前の家が祭に向けた飾りがなされる。この前に鉾が立つ。 これからこの界隈は、…

琵琶湖疎水 夷川発電所  H290617

梅雨入りしたのがウソのような良い天気。 昼から京都に行った。 京阪の「神宮丸太町」駅を降りて、鴨川に沿って東側を通る川端通りを少し南に歩くと。橋の欄干がある。 そこが琵琶湖疎水。 琵琶湖疎水は、鴨川に向かって西に流れ、鴨川手前で川端通りと交差…

し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう せった ちゃらちゃら うおのたな ろくじょう 「京都の通り名の唄」 H290610

「まる たけ えびす に おし おいけ あね さん ろっかく たこ にしき」の続き。 「し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう せった ちゃらちゃら うおのたな ろくじょう」と歩いてみた。 ★し (四条通り) し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう せった ちゃらち…

まる たけ えびす に おし おいけ あね さん ろっかく たこ にしき「 京都の通り名の唄」 H290528

京都の通りの唄のそれぞれの通りを見に行った。 よく知られている、東西の通りの唄の錦小路まで歩いた。 南北の通りの唄もあるようだ。 初音ミクが「京都の通りの唄」をうたっている映像があった。 白ネギを両手に持って、地図の上の通りの場所を白ネギで指…

新世界 天王寺動物園 H290527

新世界 土曜日昼前 観光客でいっぱい。 天王寺動物園 キリンとシマウマと一緒。